Blu-rayレコーダーからディスクが取り出せないとき

壊れたBlu-rayレコーダーからこどものディスクが取り出せないので出してほしいという問い合わせがたまに来ます。

むずかしいことではないので手順を教えちゃいましょう。

  1. まずスイッチを電源オフ
  2. コンセントを抜く
  3. トレイ出し入れボタンを押しながらコンセントを入れます。トレイが出てくるまでトレイ出し入れボタンは離さない。

とりだせましたでしょうか

icon

Android TVのコンテンツ規制と時間制限

つまらないテレビ放送に比べて、動画コンテンツは見はじめてしまうと次から次と違うコンテンツも薦められ挙句の果てにこんな時間なんてことは誰でも経験されていると思います。

放送と違い、動画配信アプリの中には子供には見せたくないコンテンツを含むものもあります。Netflixで話題の「全裸監督」。これが家族で見る大画面テレビのホーム画面に表示されるのはいかがなものか。

ブラビアをセットアップが終わったデフォルトの設定では成人向けのコンテンツが表示されてしまいます。これはまずい。いっそ何もしていない状態では何も表示できないように設定しておくのがデフォルトではないのかと思いますが。色々見たい人はまずアカウント作ってログインして表示させるコンテンツをユーザーが選んだ方が良いのではないでしょうか。S社もP社もSH社もましてやリモコンにNetflixの独立ボタンが標準装備されているのですから気を使ってほしいと思います。

お客様より問い合わせがあったので表示させるコンテンツを規制する方法を研究してみました。

Android TVから不要のアプリを規制

設定からセキュリティと制限を選択。まずはここから

制限付きプロファイルの作成。標準設定のほかに制限付きアカウントを作るわけです。

パスワードを作成します。制限付きアカウントから脱出して標準アカウントに変える時のパスワードですのでお子様の見てないところで設定してください。パスワードは内緒で

年齢制限(ストリーミングチャンネル)

アプリからNetflixを選んで

無効にしてしまえばNetflixのリモコンボタンは無効になります

Netflixのユーザー編集でコンテンツを制限

Netflixのユーザー管理編集画面

パソコンでNetflixにログインしてコンテンツ規制をかける。上は成人向けコンテンツあり。

このように未就学児~中高生対象に切り替えるか、テレビ用に新しいユーザーを作るかすれば良いでしょう。

タイマーで動画を見れる時間を規制

テレビにはこの機能は残念ながらありませんが奥の手でインターネットとテレビを繋いでいるWi-Fiルーターにつなげる時間を制限してやれば良いでしょう。各社のWi-Fiルーター似たような名前の機能を提供しておりますのでお使いいただけます。

こんな方法もあるにはあるのですが、一番良いのはお子様とテレビを見る時間、勉強する時間、寝る時間について話し合いをすることをお勧めします。

icon